nihonbashi-nw
15636
page-template-default,page,page-id-15636,bridge-core-2.0.6,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-19.3,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive

石のギャラリー ENRIEN GALERIE

日本橋に中世のような、石を積み上げた城の突き出したタレット「小塔」がアンリオン ギャラリー。正面にフランドル語にて「VOORTDRENDE-UWING VAN DE TRADITIES, DEKULTUUR EN DE GEEST VAN HET VERLEDEN.」 「古来よりの伝統、文化、精神永遠に新しく生まれ変わる」と刻みました。「常設」「企画」「貸画廊」。

1F-800x1200

1 FLOOR

2F-800x1200

2 FLOOR

B1-800x1200

B1 FLOOR

1f +2f
20万円/7日
1f +2f + B1f
30万円/7日

日本橋に、「LA TOURELLE」ラ・トウーレルと刻まれた中世のような建物。1993年に芸術の振興と更新に寄与を目的に、京都にて寛永3年より木版の出版業を生業とした旧家の当主により、東京の日本橋と、ベルギーの古都ブリュッセルに拠点となるギャラリーとして建造された。その日本橋の「LA TOURELLE」精神を、当主太郎平は「ENRIEN GALERIE」と称して受け継ぐ。TAROHEI BIDG. TOKYO 東京都中央区日本橋本町1丁目7−12